ここ数年は、未曾有の不況で失業者があふれています。福岡市や北九州市にはそれなりに会社の数も多く、求人もそこそこ出されてはいますが、県内全体でみると、失業率は全国でも高い部類です。そこで失業率の高い地域に住んでいる人を雇って、事業所を設置・整備あるいは創業する事業主に支給される助成金があります。それが「地域求職者雇用奨励金」です。受給できるのは、

  1. 地域内での労働者の雇入れ及びこれに伴う事業所の設置・整備に関する計画(計画届)を当該地域の管轄労働局長に提出した 日(計画日)から
  2. その計画が完了した旨の届(完了届)を管轄労働局長に提出した日(完了日)までの間(最大18か月)に
  3. 当該地域に居住する求職者等を継続して雇用する労働者(雇用保険の一般被保険者)として3人(ただし、創業に限り2人)以上雇い入れ
  4. かつ、それに伴い事業所の事業の用に供する施設又は設備を設置し、又は整備(設置・整備)を行う(その費用の合計額が300万円以上(1点20万円以上のものに限る。) 事業主です。

受給できる金額は対象労働者の数及び設置・整備に要した費用に応じて、1年ごとに3回支給されます。支給額は、対象労働者が3(創業の場合は2)人〜4人で、設備・設置費用が300万円以上1000万円未満の場合が最低額の40万円、対象労働者が20人以上で、設備・設置費用が5000万円以上の場合で最高額の900万円が支給されます。なお、完了日の翌日から起算して1年ごとに区分した期間の末日における当該事業所の継続して雇用する労働者の数が、完了日における当該事業所の継続して雇用する労働者の数未満となったときや、完了日後において、当該事業所で対象労働者を雇用しなくなったときは、この奨励金は支給されません。
福岡市・北九州市以外で人を雇い事業を始める方は該当する可能性があります。各地のハローワークや助成金センターでご相談を。

いのしし社会保険労務士事務所

所長 中村雅和(社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー)

中小企業の労務顧問を中心に、就業規則の作成、労働相談、助成金の申請代行などが主な業務。行政や大学での講演、業界紙などでの執筆も積極的におこなっている。所長へのお問い合わせは下記までどうぞ!

TEL/092-980-5448 FAX/092-944-5689
ホームページ:http://inoshishisyaroshi.com/