2011年9月8日
福岡労働局より「70歳まで働ける企業創出事業」の企業ヒアリングを受けました。このヒアリングの目的は「高齢者雇用制度の現状、希望者全員が65歳まで働ける制度または70歳まで働くことができる制度の導入の効果及び課題とその解決策等を明らかにする」ことだそうです。