2011年3月11日、東日本大震災で多くの方が犠牲となられました。皆様方のご関係者の中にも、被災の影響を受けられた方もいらっしゃる事と思います。心よりお見舞い申し上げます。

震災から1ヵ月が経ち「西日本で経済の活性化を」という声が多く聞かれます。実際に大阪ではレンタル事務所が満室になるなど、企業ごと移転してくる動きもあり、今後西日本の産業では需要の拡大の可能性もあると言えます。株価・輸出などマクロ的には大きな打撃を受けたと言わざるを得ませんが、いま私たちができることは西日本の経済を力強くしていくことです。

そのための消費、そして雇用は、今後の日本の行方も左右していくかもしれません。無駄な雇用は必要ありませんが、適材適所で雇用を拡大していくことで、経済も刺激されます。私たち「あぱぱ」も、皆さんの雇用拡大を通じて、日本復興に少しでも寄与できればと思います。