例年10月は「最低賃金」が改定される月です。そして今年も新たに福岡県の最低賃金が決定しています。

これまで「時給692円」だったものが「時給695円」と3円アップとなっています。したがって深夜割増賃金が発生する22時~翌5時の時間帯は「時給869円」が最低賃金となります。全国平均では7円増だったので、福岡県のアップ率は低かったほうだと言えます。

ちなみに、最低賃金を守らなかった場合、それを下回った分の差額の支払いは過去にさかのぼって請求されますし、最低賃金未満で働かせた企業へは「50万円以下の罰金」が課せられます。

最低限、雇用主が守らないといけない義務ですので、変更が必要な労働契約があれば、速やかに改定を行うようにしてください。