日本でSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)というとmixi(ミクシィ)が強かった印象ですが、その後Twitter(ツイッター)が流行し、映画「ソーシャルネットワーク」以降、Facebookが台頭してきました。

お店・企業のページを「Facebookページ」で作成

詳しい話はここでは書ききれませんが、一つ対策として重要な点を挙げるとすれば、法人・店舗「Facebookページを獲得しておく」ということです。

Facebookは個人名(実名)登録する所からはじまり、個人を中心にソーシャルネットワークを広げていきます。しかし、個人はあくまでプライベートと表裏一体の部分があり、法人や店舗の情報発信や顧客とのコミュニケーションを個人が負担するには限界があります。

そこでFacebookでは「Facebookページ」というページを作ることで企業や店舗単位でプロモーションが可能となります。Facebookに挑戦したい(している)という方は、ぜひ「ページ」も並行して挑戦してみてはいかがでしょうか?

当社ではITやシステムに関するご相談をお受けしていますので、Facebookについても話を聞きたいという方がいらっしゃいましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

アビリティ・キューのFacebookページはこちら

IT・システムに関するお問い合わせは … 0120-314-034 又は
メール/こちらのメールフォームをご利用ください。
「あぱぱ」システム管理部 まで。ご質問にお答えします(システム管理部/栃原崇志)