パソコンを快適に使っていますか?

仕事柄、お客様の使用しているパソコンを拝見する機会も多いのですが、会社の中にパソコンに詳しい方がいない場合、パソコンをどうやってメンテナンスしたらいいのかわからない…という方も多いのではないでしょうか?短い文面ですが、今回は2つご提案したいと思います。

いまお買い得のメモリー

パソコンは快適に使えているうちはいいのですが、ソフトや書類の量が増えると動作が遅くなってしまいがち。「起動が遅い」とか「動かない」という声はよく聞きます。色々な要素がありますが、まずご提案したいのは「メモリの増設」です。メモリはパソコンが書類を編集する上での「作業領域」みたいなものです。この領域が小さいと、その小さい中でやりくりしながら作業をしなければいけないので、動作が遅くなってしまいます。そこでメモリを増設することで領域を増やし、余裕をもって作業させることができます。動作の遅れを解消するには定番の対処方法です。

実はこの一年で、メモリ価格は平均で半額以下に値下がりしていますので、今は絶好の買い時です。現在の新規出荷のパソコンで、1~2GB(ギガバイト)が標準で装備されていますが、増設メモリは4GBで3,000円を切るものがあります。これでパソコンの処理時間が10%改善されれば、かなりの費用対効果になると言えます(※機種により価格は異なります)。

意外と盲点となるモニター

もう一つご提案したいのが「モニター」です。仕事にパソコンを使う場合、InternetExplorerなどのブラウザ、メールソフト、ExcelやWordなど、常にいくつかのソフトを立ち上げて作業をする事も多いと思います。そんな時「ウインドウがいくつも重なって、どこに何があるか探すのが大変」という経験はないでしょうか?それは「モニター」を大きくすることで解決できます。パソコンの強化で意外に「モニター」と答える人は少ないですが、複数同時処理をするシチュエーションでは広いモニターほど効率よく処理することができます。

ノートパソコンが一般的になってきたせいか、オフィスにもノートパソコンが増えていますが、ノートパソコンは持ち運びや移動が前提です。しかしその分、画面は非常に狭い範囲に限られてしまいます。持ち運びをしなければデスクトップパソコンに大きめのモニターを選ぶことをお勧めします。モニターは今なら23インチのワイド画面でも2万円を切ります。

もし「パソコンが遅いけど、どうしたらよいかわからない」という方がいらっしゃれば、ぜひ一度ご相談下さい。

IT・システムに関するお問い合わせは … 0120-314-034 又は
メール/こちらのメールフォームをご利用ください。
「あぱぱ」システム管理部 まで。ご質問にお答えします(システム管理部/栃原崇志)