6 月、そろそろ梅雨に入り、じめじめした季節がやってきます。5 月を乗り切って「5 月病も終わり」と思っている方、いませんか? 「5 月病」は、主に新入生や新入社員が環境に適応できず、ちょうどGW明け頃から、無気力や体調不良になる人を指す事が主なようです。「5 月病」自体は病名ではなく、医師の診断としては「適応障害」や「うつ病」となります。あくまで傾向として5 月に多いから「5 月病」と言われますが、研修などが終わり現場に出るといった環境変化のある6 月も精神的に不安定になる人も少なくないようです。

昨今「職場のメンタルヘルス対策の義務化」が話題になっていますが、メンタル以外の部分も含め、新人を上手に育てるのも企業の役割。新入社員を抱える企業の皆さん、職場のメンタルヘルスケアは万全ですか?