私達が求人広告の営業していく上で、採用担当者の皆様からいろいろ質問をいただくことがあります。今回は特に多い質問の中から3つを選び、営業担当者がQ&A方式でお答えします。

Q.入社してたった4日で何の連絡もなしに辞めたパートさんがいる。そんな人に給与は払わんでもいいよね?

A. 払いたくない気持ちはわからないでもないですが、これは問題になります。法律(労働基準法)で、給与は「労働の対償として使用者が支払うもの」と定められています。どんな理由にせよ、4 日間は仕事をしたわけですから、4 日間の仕事に対する給与を支払う必要があります。ただ、無断欠勤や遅刻などに対するペナルティを、就業規則に定めておいて(法律的な限度がありますが)適用することは可能です。

Q.すぐ辞める人に損害賠償とか取れるの?

A. 辞めた人から損害賠償を取ることはできません。損害賠償を予定することで働く人が自由に会社を辞めれなくなり、結果として、退職の自由を奪ったり、労働の強制につながることを防ぐ趣旨からそのようになっています。

Q.試用期間中は社会保険に加入させなくて良い? アルバイトへの社会保険加入は不要?

A.たとえ試用期間中であっても、採用後は速やかに加入手続きをしなければなりません。短時間労働者に対しては、同事業所で同様の業務に従事する一般社員の労働日数と労働時間等を基準に加入の可否を判断します。わかり易い目安として、1か月の所定労働日数及び1日の所定労働時間が一般社員の概ね4分の3以上である場合等には原則的に被保険者となります。